手すりの取り付け

今日は、午前中、御井の清水の壁に竹下地の45ミリ角(米松)を取り付けます。スラブの壁の仮枠を外してから、壁(ブロック積み)にドリルで下穴を開けて、ノープラグビスで45ミリ角(米松)を約480ミリ間隔で取り付けます。屋根の竹下地は明日、取り付けます。午後から、H邸のスロープの横に手すりを取り付けます。玄関土間と廊下に支柱を2本取り付けて、これに、木製の手すり(35ミリ丸)を取り付けます。又、廊下の支柱の横に床と天井の梁をつなぐ縦型の手すり(鉄芯にビニールを巻いた35ミリ丸)をブラケットで取り付けます。手すりの取り付けはこれで終了。
CIMG3142.jpg CIMG3144.jpg CIMG3145.jpg


スポンサーサイト

重巡洋艦鈴谷の製作

今日は、重巡洋艦鈴谷を作ります。艦載機に日の丸のスライドドマークを貼ります。スライドマークを貼る所にマークセッター(スライドマーク軟化、接着剤)を塗って、スライドマークを密着させます。この後、前檣(ぜんしょう)、後檣(こうしょう)の組み立て取り付け。高角砲、艦艇なども取り付けます。これで、組み立てはほぼ終了。あと、艦載機と主砲を取り付けたら完成。

スロープの製作

今日は、昨日、下地を作ったH邸の踏み台にフロアーを貼って仕上げます。この後、玄関の土間に設置するスロープ(巾560ミリ×長さ970ミリ×高さ280ミリ)を作ります。45ミリ角(米松)と40ミリ角(北洋)で下地を作って、この上に構造用合板(厚12ミリ)をコンパネビスで貼ります。スロープの見える三角形の部分は、杉の加工板(巾165ミリ×厚10ミリ)を貼って、持ち上げる時に使う持ち手(ステンの引手)も取り付けます。スロープの上は、パンチカーペットを両面テープで貼って、スロープは完成。踏み台とスロープは現場に持って行って、設置します。今日はこれで終了。
CIMG3136.jpg CIMG3138.jpg

手すりの取り付け

今日は、H邸の便所の入り口、浴室の入り口に縦型の手すり(長さ540ミリ 35ミリ丸)を取り付けます。便所の手すりは、壁にベースプレート(巾100ミリ×厚20ミリ)を取り付けて、この上に木製の手すりを取り付けます。手すりの取り付けは、これで終了。この後、家に帰って、トンボに3回目のペンキを塗ってから、台所から居間に行く入り口の台(巾300ミリ×長さ600ミリ×高さ100ミリ)を作ります。90ミリ×30ミリ(北洋)で下地を作って、上にフロアーを貼って、仕上げます。

荒神さんの参道

今日は、トンボに2回目のペンキ(グレー)を塗ってから、11月に行われる荒神さんの参道の木や竹を伐採します。祭りの1週間前に行われる掃除に時間がかかるので、前もって、手間のかかる木と竹を伐採しておきます。参道の縄貼り、葉っぱの掃除は1週間前に行う掃除と時に行います。
プロフィール

だいくさんnet

Author:だいくさんnet
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR